カードローンの審査方法について

カードローンの審査方法はどのように行われているのか?

カードローンに申し込みはしてみたものの、その後の自分の審査がどのようになされているのか気になりませんか?

金融会社は、申し込みがあった時点で加盟する信用機関に問い合わせをします。
必ず申し込みの書類には事実を記入することが第一条件。
うその情報はばれてしまうだけでなく、審査の結果にも影響します。うその記述をしていると、信用機関に問い合わせをした時に結局はわかってしまいます。

日本には3つの信用情報機関があります。

3つの信用情報機関があります。
・全国銀行個人信用情報センター
・株式会社 CIC株式会社
・日本信用情報機構

実はこれらの信用機関は、本人が希望すれば自分の情報を確認することもできますよ。

全国銀行個人信用情報センター

全国銀行個人信用情報センターは、 銀行、信用金庫などの金融機関や、銀行系カード会社、保証会社などが加盟していている信用機関です。
銀行で借りる住宅ローンや車のローンの借り入れ情報もここで保管されています。

株式会社 CIC(シーアイシー)

CICに加盟しているところは、消費者金融、信販、クレジットカード会社です。
最近では電話会社(スマートフォンや携帯電話の本体購入のため)も加入しています。
クレジットカードで買い物したという情報はここに保管されています。

日本信用情報機構(JICC)

消費者金融系の全情連と旧CCB、旧テラネットが合併した情報機構です。ここではキャッシングやローンの利用情報が保管されています。

金融会社がどうして信用情報をチェックするのか。それは、その人物に返済能力があるかどうかを知るためです。
他社での借り入れや、住宅ローンなどもすべて丸見えになっているので申し込みは正しく記入しましょう。

このページの先頭へ