カードローン借り入れまでの流れ

カードローンのお申し込みから借り入れまでの一般的な流れをご紹介します。

①インターネットからお申し込み

お申し込みには様々な方法がありますが、人に知られにくく、場所と時間を問わず申し込みができるということから、最近はインターネットから申し込みをされる方が多いようです。
多くの金融業者はパソコン向けのホームページとともに携帯サイトも設けていますので、パソコンがなくても携帯電話(スマートフォン)があれば申し込みが可能です。

インターネットから申し込みをする場合は、金融業者のホームページに専用のお申し込みフォームがありますので、それを利用します。
どの金融業者も、ホームページのわかりやすい位置に「お申し込みはこちら」という案内をしています。
お申し込みフォームにアクセスし、指示に従って必要な個人情報などを入力し、送信すれば申し込みは完了です。

②審査結果を受ける

お申し込みから審査の結果が出るまでは、早いところでは30分程度、通常のお申し込みでも1週間程度です。
無事審査に通ると、メールや電話、またはネット上のその場で審査結果のお知らせがきます。

審査は「あなたに希望する金額を貸しても貸しすぎにならないか、返済能力があるか」という視点で行われます。
申し込み内容に不明な点があったり、カードローン会社が知りたい情報が記入されていなかった場合などは、メールまたは電話で問い合わせが来ることがあります。

③本人確認書類提出

審査が終了すると、カードをもらうことができます。
受け取り方法は店頭、または郵送での2通りがあります。

お金の貸し借りのことなので、必ず本人確認が必要になります。
そのため、来店して受け取る場合は来店時に契約書の作成と本人確認書類の受け渡しをします。
郵送の場合はカードとともに契約に関する書類が届くので、必要事項を記入し、本人確認書類を添えて返送します。

本人確認書類は、運転免許証や健康保険証などの公的証明書です。
借りたい金額によっては所得証明を求められる場合もあります。

④契約完了

本人確認書類が受け取られると本審査が完了します。 カードは書留で郵送されます。店頭や契約機で受け取りを指定した人はカード受け取りに行きましょう。

金融会社によっては、振込で融資してくれるところもあるので、急いでいる人は振込みサービスを利用するのも良いでしょう。

このページの先頭へ